午前中に起きるも、やっぱり活動は午後から(笑)

岡山へお買い物に行くか、倉敷に観光に行くか、
出かける直前まで迷いました。
だって、どっちでもいいって人が集まってるから(笑)

迷いに迷って、結局倉敷の「美観地区」へ行くことにしました。
まずは、美観地区をウロウロ。



前に来たときには見なかった、川に浮かぶ船や、
人力車なんかがいました。
うーん、やっぱりGWは稼ぎ時?(笑)

写真を撮りつつ、るるぶに載ってた「桃太郎のからくり博物館」へ。



中にある「洞窟探検(真っ暗)」で、赤子がちょい泣き。
しかし、明るいところに出たとたん、笑った・・・。

それってどうなの、1歳児!?

小さいわりに、意外と楽しめた博物館を後にして、
行きたかったお店を探して、ウロウロ。

しかし・・・

資料を忘れて、場所がわからない・・・。
名前もうろ覚え・・・。

結局見つけられず。ショボーン。

来年は必ず行く!とリベンジを誓いました。

結局、帰ってから調べたら、「平翠軒」というお店だったんですが、
曲がり角を間違えただけ、ということが発覚。
むぅ、惜しいことをした・・・。



↑この路地は、人力車のおじさんが「倉敷らしい石畳」だと説明しているのを
偶然聞いたので撮ってみたもの(笑)

道を間違えて、商店街の方に入って行ってしまい、
いい加減歩き疲れたぞ、というときに発見した
「肉のいろは」というお店。
コロッケがなんと!1個35円だというので、買ってみました(笑)
商店街のベンチに腰掛けて、コロッケを食べつつ、小休憩。
ジャガイモがいっぱいの「昔ながらのコロッケ」という感じで、
学生時代、学校帰りに大判焼きを買って食べてたことを思い出しました(笑)


帰りに義母さんと一緒に、食料買出し。
その間に旦那は、寝ている赤子を乗せたまま、ガソリンを入れに行きました。
ちょうど翌日から値段が上がる!という時だったので、すごい行列だったらしい。
30分くらいで買い物は終わったのですが、
ちょうど店を出たところで、旦那が帰ってきました。
「もうちょっと行列が長かったら、諦めて帰ろうと思った」くらいだったようです(笑)

そのまま帰ってきて、ご飯の準備。
その間に、義弟(でも年上)と旦那が、赤子を連れて 
パソコンの部品を買いに行きました。
帰ってきたら、どうやら赤子は号泣してたらしい・・・。

お腹が空いてたんだろうと、さっそくご飯。
上機嫌で平らげる赤子。
満腹になれば、ご機嫌なんです、1歳児・・・。

お風呂は、義父母に入れてもらいました♪
ものっそい楽しかったらしい。
親じゃなきゃ泣く!という赤子じゃなくて、こういう時に楽ですね(笑)

興奮したらしい赤子は、この日は12時近くまで寝ませんでしたとさ・・・。
2008.04.30 Wed l お出かけ記録 l コメント (0) トラックバック (0) l top
朝、ご飯を食べ終わってから、さらにおせんべいなどを
頬張っていた赤子が、便意を催したらしく、
「うーん」とか言ってるをの見て、義母さんがトイレに連れて行こう!
というので、トイレにダッシュ!したところ、
なんと、赤子が初!トイレでうん○!(笑)

自宅で試みた時は、便座を怖がってしまっていたのですが、
どうやら義実家で克服したらしい(笑)

その後、お昼過ぎに活動開始。

義父母が、香川の親戚に会いに行くというので、一緒にゴゥ!
途中で義母さんのお姉さん親子も合流。

相変わらず、移動距離が長い県でございます、岡山。
瀬戸大橋を渡って、与島(ここまでは前も来たことがある)を過ぎて
初!香川県上陸!

またまたナビの力をフルに発揮して、
引っ越したばかりだという親戚のおうちへたどり着きました。

一緒に行った全員で、「ナビってすげー」(笑)

ごあいさつ後、早々にお暇したのですが、
このまま帰るのもなんだということで、「琴弾公園」へ行くことになりました。



寛永通宝銭形が見れるという公園で、海の近くにあります。



展望台まで上って、銭型を写真に収めたり、赤子を歩かせたり。
大きな石碑があったのですが、そこにいた猫がワイルドでかっこよかった(笑)
写真を撮っていたら、相方さんに
「ここまで来て猫撮らなくても・・・」と突っ込まれましたが、気にしません(笑)


その後、道の駅があるというので探すも、見つからず。
ナビを見たり、道に立ってる看板を見たりと、一生懸命探したら、
ようやっと発見できました!

しかーし!

あまりに小さいのでガックリ(笑)

でもちゃんと中を見て回って帰ってきました。



かなり大きな御輿だとか、太鼓だとか、ハッピだとかが展示されていたり、
銭型にちなんでか、古びた寛永通宝が一個100円で売ってたりと、
意外と面白かったです(笑)
義父母はそこでみかんを購入。
すごいいっぱい入ってて、100円だったのです(笑)

帰りに、お腹空いたので、香川で有名だという「一鶴」へ行ってみたい!
と相方さんが言うので、そこへ向かってみることに。
以前から行ってみたいと言っていたのですが、
香川まで出向く用事がなかったので、行ってなかったのです。

ここでまたまたナビが大活躍(笑)

無事に着くことができて、いざ!お店へ。



店構えを見て(写真右上)、すごく高いのかも!?とドキドキしつつ中へ。
しかし、メニューを見て、意外と安いじゃん!と安心しました(笑)

1階はテーブル席でしたが、2階はお座敷で、飲み屋みたいな雰囲気。
・・・ていうか、飲み屋でした(笑)
うちらの席の隣では、合コンみたいなのやってたし(笑)

おやどり(写真左上)、ひなどり(写真右下)、
とりめし(写真左下)、その他を頼んでみました。

すごくスパイシーで美味しかった!
おやどりの方が、歯ごたえがすごいです。
ひなどりはやわらかい。
箸で切ったりできないので、これはもう、かぶりつくしかありません(笑)
そして辛いので、付け合せに出てくるキャベツを齧りながら食べるといいです。

赤子もとりめしをバックバク食しました。
その食いっぷりに、義父母が心配するほど食べました。
だって、義父さんのとりめしを半分くらいもらってたし(笑)

6.5人で食べて、1万円強でした。
意外とリーズナブル?(笑)
でも、そこに行くまでに高速代とか掛かってるから、高いか・・・。

行きも帰りも、高速では爆睡する、赤子。
家に帰ってきてから、おせんべいを食べております。
おそるべし、1歳児!
2008.04.29 Tue l お出かけ記録 l コメント (0) トラックバック (0) l top
前日に到着したのが遅かったので、お昼過ぎまでマッタリ。
昼食を食べた後に、さぁどこかへ出かけるか、となりました。

事前に調べて候補に上げていた「RSKバラ園」へゴゥ!
場所がわからなかったのですが、ビバ!ナビ!
ナビの力と、義母さんの記憶によって無事に到着しました(笑)

入り口をくぐる前に、トイレに行って・・・。
さぁ、歩く赤子の写真を撮りまくろう!
と思ってデジカメを取り出したら・・・


・・・落とした w(☆o◎)w ガーン


ピントと露出がおかしくなった・・・。
相方さんに言うと、色々といやみを言われる。
ムカーーーー!


でも、めげずになんとか撮りつつ、バラ園を進む。



後から見たらやっぱりピントがあってなかったけど、
小さくしたら見られる写真が↑これ(笑)

バラはまだ咲いてなかったけど、芝生がきれいで、
赤子はそこを歩いたり走ったり転んだりと大忙し(笑)

藤とかボタンとかは見ごろだったかな。
あとはチューリップがキレイだった!

入り口に近いところに子供が遊べる遊具が置いてあるんですが、
赤子よりももうちょっと大き目のお子用だったんです。
でも、まぁ、いけるかな?と滑り台をやらせてたんですが、
はしゃぎすぎて、顔を打ったらしく、唇を切ってしまいました(苦笑)

まぁ、そろそろ閉園の時間だし、出るかとなって、バラ園終了。

車に戻るまでに、時間もいいし、寿司食べに行こう!となりました。

帰省すると毎回行く回転寿司屋さんがあるのですが、
そこに向かっていると、4車線の道に、わき道から出て来ようとしている車。
こちらからクラクションを鳴らして、出てくるなと言っているのに、
こちらも見ずに、クラクションも気にせずに突っ込んできました!

ブレーキをかけて(予測していたので止まれた)回避するも、
相手の運転手は何が起こったのかわかってない様子でした。

岡山の運転は、
・信号に対して、並んでいる車全員でフライングする。
・直線が多いからか、スピードが出てる。
・あまり周りを見てない。
ということが、帰省すると毎回思うことなのですが(苦笑)。

それにしても、クラクション鳴らしてるのに、突っ込んで来るなんて…バカ者!

そんなこともありつつ、無事にお店に着いて、寿司を堪能。
瀬戸内の近くなので、やっぱり美味しい!
こんなところで育ってるんだもの、関東で刺身は食えないはずだよ、相方さん!

赤子も一緒に寿司を堪能して、帰宅。
なんだか疲れてしまって、赤子と一緒に寝てしまいました(笑)
2008.04.28 Mon l お出かけ記録 l コメント (0) トラックバック (0) l top
朝、ちょっとゆっくり目に起きだして、朝ごはんを頂く。
ヒラメの一夜干しを初めて食べる。
これまた美味!
骨まで食べれるので、カリカリに焼いたのがいいデス。

その後はマッタリしつつ、ローカル番組をみる。

友人がバイトに行ってしまったので、帰ってくるまで暇。
散歩に行こうかと言っていたのですが、赤子が寝てしまい、
そのうち相方さんも寝てしまって、一人でテレビ見てました(笑)

友人が帰ってきて、お昼にタコの唐揚げ&刺身を頂く。
これまた美味!
唐揚をひたすら食べてしまいました(笑)

さて、じゃぁ遊びに行くか、となって、最初に行ったのは、海!
車でブイーンと「竹野浜海水浴場」まで行ってきました。



赤子、初日本海!
砂浜を歩く、というのも初めてだったので、はしゃぐはしゃぐ(笑)
波に近づけようとすると、大慌てで後ずさりしたり、
砂をすくっては投げる、を繰り返したりして遊んでました。



↑友人が捕った、カニとサザエ。
なんかテトラポットの方に行って帰ってこないなぁ~とか思ってたら
こんなの捕って遊んでました。
もちろん、両方とも海に返しましたよ(笑) 

そして、砂浜を満喫した後は、「神鍋高原」へゴゥ!



だだっ広い場所で、歩く!走る!転ぶ!
スキー場のようなところで、花がきれいでした。



斜面に上って、山菜取りに燃える友人(笑)
日が傾くまで、熱中してしまいました。

疲れたから、そろそろ夕飯食べにいこう!となって、
ようやっと高原散策終了(笑)
車で高原の近くにあるそば屋に行くも、営業時間終了…!?
5時で終了って早くない!?とかいいながら、
じゃあ別の店へ…と行くも、これまた営業時間終了(笑)

大笑いしながら、市内にある「そば八」というお店へ。



「皿そば」って知ってますか?
小皿に盛られたそばが、一人前5枚で出てきて、
そばつゆに卵・とろろ・わさび・ねぎを入れたものにつけて食べる、というもの。

初めて食べましたが、癖のない麺だったので、ツルツルっと食べれてしまいました。
赤子はここでそばも初体験(笑)
気に入ったようで、もっともっと!!と叫んでおりました。

食べ終わってお店を出ると、店主がお見送りに出てきてくれるという丁寧さ。
とても気分よく過ごせるお店でした♪

さぁ、友人を家に送り届けて、いざ!岡山へ!

夜の高速をひた走り、結局着いたのは0時半でしたとさ(苦笑)
2008.04.27 Sun l お出かけ記録 l コメント (0) トラックバック (0) l top
やってきました、GW。
今年は相方さんが12連休!を取れるというので、
それをフルに使って、帰省&友人に会う旅に出ることにしました。

仕事を終えて、帰ってきた相方さん。
準備&仮眠を済ませて、夜中12時前に出発です。
 
家の近くから高速に乗れるのですが、
首都高を走るのが嫌だということで、東京から高速に乗ることに。
しかし!
東京ICまで行くのに、環八が混んでて、旦那の機嫌が悪くなってきました。
眠い、を連発するので、ガムを噛ませつつ進みました(汗)
高速に乗ってからは、休憩をとりつつ、ひたすら走ります。
いつもは高速の運転は怖いのでしないのですが、
今回は私もちょろっと運転しましたヨ!

ひたすら走り続けて、兵庫に到着!
和田山で高速を降りました。

高速出てすぐのところに、「海鮮せんべい 但馬」というところを発見!



工場見学・コーヒーが無料ということで、よってみることにしました。
ガラス越しにせんべいが作られていく過程を見つつ、
無料コーヒーをすすって、お土産にと海鮮せんべいを購入。

・・・って、高いコーヒー代だな!(笑)

一息ついてから、友人宅へ再び出発♪

と思ったけど、お昼過ぎでお腹が空いていたので、腹拵え。
「ラーメン鯉里」というお店だったのですが、美味しかった!
※ググッてみたけど、あまり載ってなかったのでリンクはなしデス。

14時過ぎに友人宅に到着。 
着いてからはマッタリ&一眠りさせてもらいました。
 
夕方、友人のバイト先であるリサイクルショップに買い物へゴゥ!
数点、割引き価格でお買い上げ♪
かわいいTシャツとズボンをゲットできました(笑)
そのまま、夕飯の買い出しへゴゥ!

以前来た時は、私の具合が悪くてあまり食べられなかったのですが、
さすが海の側だけあって、スーパーの刺身でも旨かった!
お酒もいただいて、この日は気持ちよく就寝。
2008.04.26 Sat l お出かけ記録 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 

【ルイスと未来泥棒】
 発明家を夢見るひとりぼっちの少年・ルイスと
 未来からやって来た不思議な一家との
 心温まる交流と冒険を描いたディズニー最新アニメ。
 母親を探すために作った未完成の発明品を
 謎の男に奪われてしまったルイスは、
 ウィルバーと共に未来の世界へと旅立つ。
                   (楽天レンタルの内容紹介より)
2008.04.24 Thu l 鑑賞記録 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 

【アーサーとミニモイの不思議な国】
 リュック・ベッソンが監督・脚本・製作・原作を手掛けた、
 実写と3Dアニメが融合したファンタジーアドベンチャー。
 体調2mmに縮んでしまった10歳の少年が、
 おじいちゃんの残した宝の地図を手掛かりに、
 不思議なミニモイ族の世界で冒険を繰り広げる。
                 (楽天レンタルの内容紹介より)
2008.04.18 Fri l 鑑賞記録 l コメント (0) トラックバック (0) l top