<よっしーの状態>
 ・ドレーンから出ている液は減っている
 ・感染症の値が下がった
 ・動脈管は1.3mmで変わりない
 ・おしっこもうんちも出ている
 ・点滴で栄養を入れ始めた
 ・体重測定はしていない
 ・目を開けてキョロキョロしたり、動いたりしている


行った時は寝ていたのか、動かなかったから
ちょっと心配になってしまったんだけど、
後半、目を開けてウゴウゴしていたので安心した。

2009.01.31 Sat l 未熟児観察記録 l コメント (0) トラックバック (0) l top

<よっしーの状態>
 ・腸に穴が開いた
  十二指腸まで入れていたチューブの先が当たった?
 ・お腹からドレーンを入れた
 ・感染症の値が跳ね上がった
 ・動脈管は変わりなく1.3mmほど
 ・ドレーンから出てくるものを見ながら腸の穴がふさがるのを待つ
 ・点滴やミルクでの栄養は、今は中止
 ・このことが動脈管や感染症に与える影響は大きいだろう
 ・目を開けたり、動いたりしているから、
  極限まで悪くなっているわけではなさそう


久々に仰向けで、オープンオムツなよっしーでした。
さっとんと同じように穴が開いてしまったけど、
今回はなぜか、大丈夫だ、という気がしている。

2009.01.30 Fri l 未熟児観察記録 l コメント (0) トラックバック (0) l top

<よっしーの状態>
 ・夕方から呼吸器の圧が上がっている
  条件が変わったから?
 ・638g
 ・ミルクが6cc×8回
 ・消化に問題はなし
 ・おしっこもうんちも自力でよく出している
 ・動脈管は昨日に比べれば若干いいかな?程度
 ・感染症の値が下がって、1.9くらいになった

看護師さんとの交換ノートを書いていたら、後ろからイスをガタガタさせて
「地震だ!」とかやるI先生は、面白いなぁ(笑)

よっしーは今日は眠かったのか、触ってもつっついても目を開けなかった。
背中をナデナデしたら、背骨がはっきりとわかった。
泣き声が早く聞きたいなぁ。
でもあせっては駄目だ。

よっしーは、さっとんが大変だったとき、とても大人しかったそう。
いつもは暴れて苦しくなって、ピコピコとアラームを鳴らす常習犯なのに、
さっとんが大変だったときは、一度も呼ばなかったらしい。
看護師さんが、よっしーは偉かったんですよ!と言っていた。

2009.01.29 Thu l 未熟児観察記録 l コメント (0) トラックバック (0) l top
双子の片割れが、可愛い可愛い天使になりました。

とっても小さくて、とっても可愛い天使です。

お空に帰って行くときに、

どうやら色んな人の気持ちを動かして行ったようで、

最後は面識もないのに(笑)、

いっぱいの人に見送って貰いました。

小さい体で、おっきな何かを背負ってきた、すごい子でした。

「ありがとう」と「ごめんね」と「またね」。

いっぱい抱っこして、いっぱい撫でてあげました。

伝わってるといいな。
2009.01.29 Thu l 日常記録 l コメント (0) トラックバック (0) l top

12時半から、お葬式。

自宅で、家族葬で行いました。

小さな小さな棺に、小さな小さなさっとんを収めて、

周りをキレイな花だらけにしました。

お菓子もおもちゃも、少しずつ入れて。

おひぃさんが、わかってるのかわかってないのか、

さっとんに一生懸命おもちゃをあげようとしているのが印象的でした。

みんなで実家近くの火葬場へ。

小さな体でしたが、しっかりと骨は残してくれました。



体はもう無いけれど。

さっとんはすぐに戻ってきてくれると信じています。

2009.01.28 Wed l 未熟児観察記録 l コメント (0) トラックバック (0) l top


もちもちの木 蓮田店



お父ちゃんに連れて行ってもらったお店。

麺が太麺で、もちもちしてて、美味しい味噌ラーメンのお店でした。

お店自体は結構広めだったのですが、

相席をしないせいか、並んだり待ったりすることがあるようです。

ちょっと遠いのですが、機会があればまた行ってみたいです。
2009.01.28 Wed l 美味い記録 l コメント (0) トラックバック (0) l top

義実家から、義両親、妹、弟、おひぃさんが来る。

夜7時より、お通夜。

地域の人も集まってくれて、自宅が人でいっぱいになってしまった。

家族葬って言ったけど、こんなに集まってくれると

それはそれで、とても嬉しいことだ。



みんなに、さっとんに会ってもらえてよかった。

生まれるのを、とても楽しみにしてくれていたから。

2009.01.27 Tue l 未熟児観察記録 l コメント (0) トラックバック (0) l top