久々に未熟児観察記録~♪

よっしーは23週で生まれましたが、幸運なことに
本来なら年上だったはずのみんなと一緒に過ごさせていただいてます。

ですが、やっぱりというか、なんというか、
言葉に関しては遅く、もうすぐ6歳になるという今も「さ行」が上手く発音できません。
「さ・し・す・せ・そ」が「た・ち・つ・て・と」になっちゃう感じ。
「せんせい」が「てんてい」、「おかあさん」が「おかあたん」みないな。

普段の生活では意味は通じるのでスルーしてたのですが、
幼稚園のお友達が通ってみたら直ったよ、という話を聞いて、
幼稚園の先生に相談。電話番号を教えてもらい、
住んでいる地区の教育相談に電話してみたところ、
週1回30分、未就学児対象の「ことばの教室」へ来てくださいとのことだったので
9月末から通っています。

さて、先日あった就学時検診で、親と離れて受けたテスト。
結果が思わしくなかったようで、役所から
「ことばの教室へ通うかの相談をしてきてね」という通知がきてしまいました。

その通知を持って、指定の小学校へ行ってきたのですが、
結果から言えば、、、、要経過観察となりました。

「さ行」というのは、発達において、一番最後に言えるようになる発音らしく、
小さく生まれたよっしーは、もうちょっと成長を待ってみていいのでは、とのこと。
今あせって言えるようにプレッシャーを与えるのは得策ではない、
今通っている教室で出来る限りフォローしてもらっといてくださいね、ということでした。

テスト中、声は小さいし繰り返しはできないし、と冷や冷やしながら見ていましたが、
この結果にはちょっとホッとしたりもして(苦笑)

とりあえず、半年後に再テストを受けるように言われて帰ってきました。

ちなみに。
自宅で会話する際に、ちゃんと言えてないなと思っても
「もっかい言ってみて」と促すことは絶対にしないでください、と言われました。
変に恥ずかしくなったり、自信がなくなっては、直すのが難しくなるから、だそうです。

ついつい言いたくなっちゃいますが、言わないように気をつけようと思いますww
2014.12.15 Mon l 未熟児観察記録 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://apointofview.blog99.fc2.com/tb.php/3251-30e5448b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)